大人ニキビは低用量ピルで治ることも多いって本当ですか?

日本人の女性があまり利用してこなかったものの一つに低用量ピルがあります。

 

生理の辛さの改善、生理のタイミングが調節できるとのことで、海外では活発に利用されているものなのです。

 

そんな低用量ピルですが、実はお肌にも良い効果が有るのでは、といったことが言われています。

 

こちらでは大人ニキビに低用量ピルが効果的なのか、といったことをお話します。

 

大人ニキビで悩んでいる女性は必見です。

 

 

■低用量ピルを持ち入れば大人ニキビは改善できる!

 

・ピルの中身は女性ホルモンである

 

そもそも、ニキビが出来る原因の一つに男性ホルモンがあります。

 

女性には男性ホルモンがほとんどありませんが、女性ホルモンが少なくなってしまうと、割り当が増えてしまうわけです。

 

その結果、皮脂が過剰に分泌されてしまうような状況になってしまい、ニキビが大量に発生してしまう恐れがあります。

 

そこで利用するのが低用量ピルなのです。

 

利用すると、女性ホルモンが多くなるので、お肌の状態が安定化します。

 

皮脂のバランスが整うような状況になるので、ニキビの抑制効果、といったものが期待できるのです。

 

さらに、ホルモンバランス自体を整えるような作用もあるので、単なるニキビ対策だけでなく、美肌を守る、といったことまで期待できるわけです。

 

 

・全員に効果があるわけではない

 

もともと、女性ホルモンお量が安定している方には、あまり高い効果が期待できないことも分かっています。

 

かえって、ホルモンバランスを乱してしまい、ニキビが増えてしまう、といった副作用が発生してしまう可能性も指摘されているのです。

 

 

■低用量ピルによってニキビの抑制ができるタイプの人とは?

 

・ホルモンバランスが乱れている方
・おでこや鼻、そしてアゴなどの皮脂が分泌されやすい場所にニキビができやすい方

 

上記に該当する方であれば、低用量ピルの利用には大きな効果が期待できます。

 

ニキビがある、ということは精神的に大きなダメージです。

 

ニキビがあること自体がストレスになってしまい、かえって状況を悪化させてしまう、といったことも考えられますよね。

 

そういった状況に陥ってしまわないようにするためにも、怖がらずに利用してください。

 

もちろん医薬品なので、マイナスの作用が出てしまうこともあります。

 

必ず医療機関の指示に従って服用してください。

 

さらに利用して問題を感じたら、すぐにドクターに告げてください。

 

一般的なピルよりは危険性はないのですが、もしものことがあっては大変ですからね。