美尻を保つお手入れの方法

最近、お尻への意識が高まっています。

 

特に女性のお尻は顔や足、同様に重要なパーツだと

 

考える女性や男性が増えてきたのです。

 

これまで日本人の女性はあまりお尻を意識していませんでした。

 

手足は脱毛して、エクササイズしてツルツルすべすべでほっそりしているのに、

 

お尻だけだらんとだらしなく垂れているという姿を良く見かけます。

 

そして、イザ水着になった時や温泉に入った時に良く見てみると、

 

ブツブツと出来ものが出来ていたり、ニキビの痕があったりします。

 

そんな姿を見たら、いくら他のスタイルが良くても幻滅してしまいますよね。

 

そうならないためには、日頃から美尻を保つ努力をしなければなりません。

 

 

 

まず、ツンとした見栄えのいい美尻を保つコツです。

 

まずは正しい姿勢であることです。

 

そして、お尻の穴に力を入れる感覚を常に忘れないようにします。

 

そうするだけで、キュッと引き締まったお尻に見えます。

 

それを継続することで、段々ときゅっと引き締まった美尻になります。

 

それだけでは足りない、という人は、つま先立ちで歩くようにする、

 

階段は1段飛ばしで、お尻の筋肉を意識するようにする、

 

など日常生活の中で、お尻を意識して生活するようにするといいでしょう。

 

 

 

次は、お尻のスキンケアです。

 

いくらきゅっと引き締まった形のいいお尻でも、

 

ブツブツザラザラしていたら100年の恋も冷めちゃいますよね。

 

お尻をブツブツザラザラさせないためには、まず、洗い方を変えましょう。

 

誰しも顔はちゃんと、専用の洗顔クリームを泡立てて優しく洗いますよね。

 

なのに、お尻はナイロンタオルで3,4回ゴシゴシして終わり、という人が多いのです。

 

お尻はデリケートな部分ですから、優しく泡立てた泡で、丁寧に洗いましょう。

 

かといって洗浄が足りないとニキビなどの原因になりますので、念入りに洗ってください。

 

そしてお風呂上がりには化粧水や乳液で保湿するようにしましょう。

 

顔用の化粧水などでも大丈夫ですが、お尻専用の商品も発売されていますので、

 

そのほうがより効果的です。

 

 

 

きちんとお肌のスキンケアを行ったら次は、下着です。

 

見た目の可愛さで選びがちな下着ですが、本当の美尻を目指すなら、

 

見た目よりも材質が大切です。

 

出来れば綿100%のお肌に優しいものがいいでしょう。

 

それじゃちょっと見た目が…という人は絹100%のものを選ぶといいでしょう。

 

綿100%よりもお肌には優しいですから、美尻キープには最適です。

 

そして、座るときは必ずクッションや座布団に座るようにしましょう。

 

堅い床にドカっと座るのはNGです。

 

 

 

いかがですか?ちょっと手間をかけるだけで、

 

美尻は作れますし、キープもできます。

 

頑張って、ツルツルサラサラの美尻を手に入れましょうね。