おしりニキビに効果的なクリームの特徴とは?

おしりが汚く見えてしまう原因の一つとして、ニキビがあります。

 

赤く炎症しているだけなら構いません。しばらくすれば元通りになるでしょう。

 

しかし、対処を間違えばニキビは痕になってしまうこともあるのです。

 

こちらでは、おしりニキビに効果的なクリームについて解説します。

 

ニキビができにくくなるといった効果や、ニキビが早くなるといった効果が期待できるクリームの特徴を解説します。

 

 

■保湿機能が高いクリームがおすすめ

 

・乾燥がお肌の機能を低下させてしまう

 

ニキビの発生や痕が残ってしまうといったことは、乾燥が大きく関わっています。

 

乾燥するとお肌のターンオーバーが乱れてしまうのです。

 

そこで感想を抑えるために保湿機能のあるクリームが重要な働きを果たしてくれます。

 

お肌のバリア機能が復活することになるので、刺激からも守ってくれるのです。

 

おしりニキビが発展すると、色素沈着を起こしてしまう可能性もありますが、保湿機能があるクリームを利用すれば、そのリスクもだいぶ引き下げてもらえますよ。

 

 

・保湿クリームが皮脂の発生を抑えてくれることになる

 

皮脂の発生もニキビと大いにかかわってきます。

 

ニキビを引き起こす菌の餌になるのが皮脂なのです。

 

皮脂は、乾燥しているとかえって分泌されるケースもあります。

 

お肌が乾燥塩していると、それを防ぐために、皮脂腺を活発に動かす機能が備わっているわけです。

 

保湿クリームでお肌をしっとりとさせることで、皮脂腺の活動を抑え込ませられればニキビ自体が発生しにくい状態になります。

 

 

■抗菌作用や殺菌作用があるクリームがおすすめ

 

・ニキビは菌によって発生してしまう

 

ニキビを引き起こす菌として有名なのが“アクネ菌”です。

 

その菌を発生させなければ、ニキビの心配は基本的にありません。

 

アクネ菌を抑えるための抗菌作用や殺菌作用です。

 

アクネ菌以外にも、炎症を引き起こす菌もあるので、肌を守るためには以下に菌を抑え込ませるかが重要なのです。

 

ニキビ対策クリームには、基本的に抗菌作用や殺菌作用がある成分が配合されているので、ぜひ利用してください。

 

 

■おしりニキビ対策ができるクリームに含まれる成分とは?

 

・プラセンタ
・セラミド
・グリチルリチン酸
・EGFなど

 

特に注目してほしい成分が“EGF”です。

 

あまりなじみのない成分名かもしれません。

 

実はターンオーバーに関わる成分です。

 

肌の細胞分裂を活発化させてくれるので、ニキビ跡を修復する機能が実際に期待されています。

 

保湿機能もあるとされ、お肌の健康に大いに役立ってくれるので注目です。