おできの症状とその対処法を徹底解説します!

おしりが汚いので、夏に水着姿になるのが嫌だ、といった女性が非常に多いのです。

 

おしりが汚い原因の一つに入ってくるのが、「おでき」になります。

 

ただ、おできについては詳しく理解していない方が多く、それが対処法を間違えるなどの問題を複雑化しています。

 

こちらではおできの症状と対処法について詳しくお話します。

 

おしりに問題を抱えている女性は必見ですよ。

 

 

■おできの症状とは?

 

・毛穴が炎症を起こしてしまっている状態

 

ニキビと毛穴に問題が起こるのは全く同じです。

 

しかし、おできの場合は、化膿球菌といったものが傷から身体に入り込みます。

 

その金が毛穴周辺に感染して繁殖し炎症を起こして可能してしまうのです。

 

ニキビは皮脂があるところに出来ます。

 

しかし、おできについては、皮脂が原因ではなく菌が原因になります。

 

毛穴であればどこにでもできる可能性が実際にあるのです。

 

おしりにも出来れば腕にも脚にもできる可能性があります。

 

・痛みはあるのか?

 

おできは炎症を起こしてしまったものです。

 

だからこそ、痛みを発生させてしまいます。

 

痛みについてはおできが悪化するごとにひどくなるので、充分に気をつけなければなりません。

 

・ひどくなるとどうなるのか?

 

リンパに問題が出てきてしまいます。

 

悪寒を発生させたり、発熱症状を起こしてしまうものもあります。

 

リンパ管炎やリンパ節炎といった合併症のリスクも少なからず有り、放っておくとかなりひどくなります。

 

※今回はお知りのおできに関してお話していますが、顔に出来たものは「メンチョウ」と呼ばれています。
顔は特に重症化しやすので気をつけてくださいね。

 

 

■おできはどのように対処すれば治るのか?

 

・患部を安静にすること

 

お出来に対しては刺激を与えてはいけません。

 

刺激を与えるとどんどんと大きくなってしまったり、炎症がひどくなってしまいます。

 

顔で来たおできが重症化しやすいのは、動きやすいからです。

 

顔が動くことでおできが刺激され大きくなってしまうのです。

 

おしりに関しても、擦れたりすると悪化してしまうので、出来れば刺激を与えないようにしましょう。

 

硬いものに座る、といったこともしないでくださいね。

 

・自然治癒を待つ

 

おできに関しては、しばらくすれば治るケースが非常に多いです。

 

1周間から2週間程度で膿やふくらみも消えるので、ほとんどの場合は待てば治ります。

 

・悪化した場合は?

 

病院で対処してもらってください。

 

病院であれば、針や切開をして膿を取り出してもらえます。

 

さらに抗菌剤も処方されるので、化膿しないようにできるのです。