お尻ニキビに有効なマッサージ方法が知りたい!

お尻を綺麗にするためには、お肌を健康にしなければなりません。

 

お尻ニキビにならないようにするためには、お尻に対してマッサージするのもおすすめです。

 

実際に、どんなマッサージ方法がおすすめなのか、といったお話をさせてもらいますね。

 

 

■おしりを指の腹で掴んで優しく押すこと

 

・お尻の血行を高めることが重要

 

お尻のマッサージですが、まずは押すことが大事です。

 

なぜ押すのかといえば、血行を高める必要がどうしてもあるからです。

 

おしりのニキビに対処するためには、お尻のお肌を健康にしなければなりません。

 

特に女性は、冷え性に陥っていることがあるわけです。

 

冷え性は血行障害をも意味します。

 

血行障害が起きているということは、お肌の新陳代謝も圧倒的に悪くなります。

 

新しいお肌が生成されにくくなり、いつまでたっても古い角質がお肌の上にある状態です。

 

顔であれば、くすみや黒ずみと言った状態にもなりかねません。

 

お尻も同じお肌なので、全く同じ状態になってしまいます。

 

そもそも、お尻ニキビの原因も。古い角質が大いに関わっているわけです。

 

皮脂がお肌の内部に溜まりやすくなってしまい、ニキビが繁殖しやすい環境になってしまうのです。

 

お尻のお肌を定期的にマッサージすることで、血行が高まり新しい健康的なお肌が生成されるようになります。

 

その結果、ニキビができにくい体質をゲットすることにもなりますよ。

 

 

■お尻以外の部位もマッサージしよう

 

・リンパマッサージも効果的

 

リンパですが、全身に流れているものです。

 

仮に流れが悪くなってしまうと、むくみなどがでてきてしまうので、むくみやすい体質の人は十分に注意してくださいね。

 

なぜリンパの流れを良くするマッサージをすべきなのか、といったことですが、実は血行と大きく関わっているからです。

 

血行が良ければ、リンパの流れも良くなります。

 

リンパの流れが良くなれば血行も良くなるのです。

 

 

・リンパの流れを良くするためにはどこをマッサージすべき?

 

膝の裏や、太股の付け根部分を集中してマッサージしてください。

 

そこがちょうどリンパ液が流れる場所なのです。

 

お風呂に入っている時に、マッサージするのがおすすめです。

 

血行も高まっているので、より高い効果が得られやすいですよ。

 

 

■お尻をマッサージする時の注意点

 

・手を綺麗にしておくべき

 

手が汚れていると、菌がお尻に移ってしまうこともあります。

 

おしりをマッサージする場合には、必ず手を洗浄してからにしてくださいね。

おしりニキビのためにもマッサージはしたほうがいい?

おしりニキビ対策に良い、とされるものは数えきれないほどあります。

 

全部できるわけではありませんが、効果のあるものであれば積極的に取り入れたい、と思っている女性は多いです。

 

こちらでは、おしりニキビにマッサージは効果的なのか、といったことについて解説します。

 

もしもマッサージが効果的なのであれば、どんな方法で行えばよいのかについてもお話しますね。

 

 

■おしりニキビにはマッサージが効果的!

 

・血行を良くすればニキビが改善する可能性あり

 

おしりニキビが出来る原因は複数あります。

 

その中の一つに、新陳代謝が悪くなっているケースが挙げられます。

 

ニキビが出来る肌は、ターンオーバーに問題があることが多いのです。

 

ターンオーバーが乱れると新しい皮膚の生成に問題が出てきます。

 

古い角質が残ってしまい、おしりが汚くも見えてしまいます。

 

ニキビができやすくなってしまうだけでなく、ニキビの治りが遅くなることも十分に考えられるのです。

 

おしりマッサージをして血行を良くするのですが、実は血の巡りと新陳代謝は大きなかかわり合いがあります。

 

血の巡りが良い部位の肌は健康的に見えるのです。

 

一方で、血の巡りが悪ければ、その部位の肌は劣化してしまいます。

 

そもそも、肌の栄養も血液によって送られます。

 

血の巡りが悪ければ健康的な肌を期待できません。

 

 

■どんなおしりマッサージがお勧めなのか?

 

・リンパマッサージがおすすめ

 

血行とリンパの流れは、大きな関係性があります。

 

血行が良くなればリンパの流れも良くなりますし、リンパの流れが良くなれば血行も良くなるのです。

 

リンパについては、足の付根の部分が滞りやすいのでその部分を中心にマッサージしてください。

 

また、膝の裏や、足首の位置に関してもリンパが流れています。

 

足の付け根だけでなく、複数の部位をマッサージして、効率的にリンパの流れを良くしてください。

 

 

■ニキビ対策のためのおしりマッサージの注意点

 

・ニキビのあるところはマッサージしないこと

 

ニキビのあるところをマッサージしてしまうと、刺激してしまうことにもなります。

 

炎症がひどくなってしまい、色素沈着を起こさせてしまうかもしれません。

 

ニキビがある部位はマッサージしないで、その周辺をマッサージしてくださいね。

 

・汚い手でマッサージしないこと

 

手が汚れている状態でマッサージしてしまうと、肌の菌の繁殖を手助けしてしまうかもしれません。

 

マッサージする前にしっかりと洗うなど、清潔な状態にしてくださいね。