蒸れに注意せよ!蒸れによるお尻ニキビの対策

ニキビが出来る原因として見逃せないのが、蒸れです。

 

湿気を好むのがニキビを発生させてしまうアクネ菌なのです。

 

ですから、なるべく湿気を抑えることが大事になります。

 

こちらでは、蒸れによるお尻ニキビを防ぐ方法について詳しくお話します。

 

特に女性には必見の情報になりますよ。

 

 

■お尻を通気性の良い状態に保つことが大事

 

・綿や絹の素材の下着を利用すべき

 

綿や絹の素材に関しては、通気性が非常に良い、といった特徴があります。

 

蒸れにくい素材なのです。

 

ただし、綿に関しては、幼い時に履く下着、といった印象があることも確かです。

 

絹に関しては高級感があってなかなか利用しませんよね。

 

 

・通気性の悪い下着の特徴とは?

 

通気性の悪い素材を使っている下着はお尻ニキビに非常に良くない影響を与えます。

 

具体的な素材としては、化学繊維といったものやナイロンを指しています。
それらの素材は、汗などを吸収しにくい特性があります。

 

その上、通気性が悪いのです。

 

お尻全体が蒸れている状態になってしまいます。

 

更に湿気以外にもナイロンや化学繊維にはマイナス面があります。

 

実は、刺激が非常に強いのです。

 

お尻に摩擦を発生させてしまいやすくなり、お尻ニキビを招いてしまうこともあるんですよ。

 

 

・おすすめの下着の対策法とは?

 

綿や絹のパンツを利用するのが難しいのであれば、寝ている時だけでいいので利用してください。

 

昼間行動している時は、ナイロンや化学繊維でも構いません。

 

寝ている時間も長いわけです。

 

そんな時にお尻ニキビになりにくい素材のパンツを履いているだけでも、ずいぶんと変わってくるものですよ。

 

 

■生理中のお尻ニキビ対策について

 

・ナプキンの利用はなるべく控えるべき

 

生理の時は、どうしてもお尻が蒸れてしまいます。

 

中には、痒みが発生してしまう方もいるのです。

 

特に生理中にナプキンを利用している場合には、蒸れが発生してしまうことも少なくありません。

 

カバーしている範囲が広いので、蒸れている範囲も広くなり、広範囲でニキビが発生してしまうこともあります。

 

生理中に関しては、タンポンの利用を考えてください。

 

タンポンであれば、お尻全体まで蒸れるようなことはありません。

 

ただ、タンポンを利用するのが苦手な方も多いので、無理をする必要はありません。

 

とりあえず、お尻が綺麗な状態を維持してください。

 

清潔な状態であれば、菌の発生が抑えられるのです。

 

ナプキンを定期的に取り替える、なんてことも考えてくださいね。