オロナイン絆創膏がニキビに効果的って本当?悪化しないの?

ニキビ対策には様々な方法があることが知られています。

 

ニキビが出来てからであったとしても、ある程度対処すれば、たとえば赤ニキビになるのを防ぐ、といったことも出来るのです。

 

実は白ニキビのところでとどめておけば、色素沈着が起きにくい、といったメリットもあるんですよ。

 

こちらでは、ニキビの対策方法としてオロナイン絆創膏をおすすめします。

 

果たして、どういった効果をもたらしてくれるのでしょうか。

 

まずはオロナイン絆創膏の利用方法についてお話します。

 

 

■オロナイン絆創膏の利用方法

 

・まずコットンパックを実施すること

 

顔にニキビができている場合は、しっかりと汚れを取り除くことから初めてください。

 

そして化粧水をコットンに染み込ませて、コットンパックを実施します。

 

化粧水がニキビのある部分に5分間から10分間程度あるような状態にします。

 

 

・オロナインをいよいよ利用する

 

ニキビ部分をしっかりとコットンパックできたら、ニキビにオロナインを塗ります。

 

量ですが、かなりたっぷり、といった感じにしてください。

 

オロナインでニキビが隠れるくらい、といった感じを想像すると良いかもしれません。

 

オロナインですが、最初は白くなっており、お肌に塗りこむと透明になっていきます。

 

塗りこむとお肌を刺激することになってしまうので、お肌に載せる、といった感覚です。

 

白いオロナインでニキビを隠しましょう。

 

 

・絆創膏を貼る

 

オロナインをしっかりと載せたニキビの上に絆創膏を貼ります。

 

あまりきつく貼らないでください。

 

絆創膏によってニキビが擦れるような状態になると、ニキビを刺激してしまい炎症を加速させてしまう可能性がある。

 

以上で終了です。

 

とても簡単な利用方法で驚いた方もいるかもしれませんね。

 

ニキビが気になっているのであれば、ぜひ対策法として採用してみませんか。

 

 

■オロナイン絆創膏にはどんな効果が有るのか?

 

・殺菌作用あり
・皮脂を溶かす作用あり

 

毛穴に皮脂が詰まっている状態だと。

 

アクネ菌が繁殖してしまいます。

 

新しいニキビの発生にも関わってくるので、皮脂をしっかりと除去する、といったことが極めて重要なのです。

 

オロナインには皮脂を溶かす、といった特性がありそれは毛穴に対しても効果を発揮します。

 

毛穴に皮脂が詰まりやすい、といった方は積極的にオロナインを利用しましょう。

 

またオロナイン自体に殺菌差長があります。

 

短時間の作用ですが、お肌の上からアクネ菌などのニキビの原因金を排除できるので大きな効果が期待できます。