お尻ニキビがあってもスクラブ入りのボディシャンプーは使える?

スクラブ入りのボディソープといえば、洗浄力が非常に強いですよね。

 

スクラブによって毛穴の奥にある皮脂までしっかりと取り除いてくれます。

 

しかし、刺激が強いのでは、といった心配事もあるわけです。

 

こちらでは、お尻ニキビがある時にスクラブ入りのボディシャンプーを使っても良いのか、といったことについてお話します。

 

刺激が強いので使ってはいけないのでしょうか、それとも皮脂への有効な対策ができるので使って問題はないのでしょうか。

 

 

■スクラブ入りのボディソープを使っても平気!

 

・ただし、使い方には注意すべき

 

スクラブ入りのボディソープは洗浄力も強く、菌の発生を抑制できるので、利用に関しては特に問題ありません。

 

しかし、刺激がないわけではないので、使い方には十分に注意しなければなりません。

 

仮に、スクラブ入りのボディソープを何も考えずに利用してしまうと、単にニキビに刺激を与えてしまっている状態にもなりかねません。

 

スクラブ入りボディソープをお尻に使う場合ですが、まずはおしりにたっぷりとお湯を付けてください。

 

いきなりボディソープをつけるのはご法度です。

 

洗浄成分がお肌に刺激を与えてしまうことになるので、まずはお湯でしっかりとおしりを濡らすことから始めるべきなのです。

 

そしてスクラブ入りのボディソープを軽く手で泡立てて、お尻につけます。

 

洗うわけですが、この時に力を入れすぎないでください。

 

軽く円を描くように優しくお尻を洗浄していくわけです。

 

手の皮膚で直接おしりを洗う、といったことはやめましょう。

 

皮膚通しが触れ合ってしまうと、弱いほうが傷ついてしまいます。

 

 

・スクラブ入りボディソープを使った後の対処も重要

 

毛穴の皮脂もしっかりと取れているので、洗浄後はお尻のお肌が乾燥しています。

 

そのままにしてしまうと、乾燥肌の状態が維持されてしまうのです。

 

お風呂から出た後は、すぐに保湿クリームなどをお尻に塗布してください。

 

乾燥させないこともニキビからおしりを守るためには非常に大切なことなのです。

 

 

■毎日スクラブ入りのボディソープを使っても問題なし

 

・余程の敏感肌の方でなければ利用可能

 

スクラブ入りのボディソープですが、多少刺激はありますが、一般的なお肌の方であれば問題ありません。

 

毎日使っても平気です。

 

ただ利用してみて、炎症が起きてしまった場合には、お肌との相性が悪い可能性もあるので理用は控えましょう。