色素沈着がひどい!ニキビ跡を早く治したいシミ用ケア用品

 

ニキビ自体は赤いものですが、ニキビ跡の場合茶色っぽい色になることがあります。
ニキビ跡の色素沈着は比較的起きやすいため適切にケアをすることが重要です。
早く治したい色素沈着、どのようなケアをすればよいのでしょうか?

 

 

 

1:どうして赤みが茶色くなるの?ニキビ跡の色素沈着の仕組み

 

ニキビはアクネ菌という表皮常在菌が原因で発生します。
毛穴に皮脂や古い角質が詰まることで、嫌気性のアクネ菌が増殖しやすい環境になります。
そうなるとアクネ菌が活発に増殖を始めてしまいます。活発に増殖を始めたアクネ菌は体内の免疫細胞によって異物として認識されます。

 

この際に炎症が発生し、周囲の組織や細胞が壊れていきます。壊れた細胞などを再生するために新しく毛細血管が作られ酸素や栄養素の供給を行います。
この毛細血管が透けて見えることによってニキビは赤く見えてしまいます。ニキビによる炎症が鎮まり、酸素や栄養素の供給が必要なくなると毛細血管は元に戻り目立たなくなります。

 

しかしニキビ跡になると赤みが茶色っぽく変化してシミになる場合があります。これは「メラニン色素」による作用です。
メラニン色素はシミの原因になってしまいますが、本来は紫外線から肌の細胞を守るための色素です。
紫外線が刺激であるため肌に当たると細胞や組織にダメージを与えてしまいます。

 

しかしメラニン色素が作られることで紫外線をメラニン色素のみに集中させることができるため細胞や組織へのダメージを最小限にすることができます。
メラニン色素は通常、肌がターンオーバーする過程で古い細胞とともに垢として排出されて行きます。
しかし肌のターンオーバーが乱れていたり、ターンオーバーよりも早い頻度でメラニン色素が作られたりするといつまでも皮膚に残りシミになってしまいます。
ニキビができた後の皮膚は炎症により組織や細胞がダメージを受けて肌のバリア機能が低下しています。
そのため紫外線を始めとする外部からの刺激に弱くなっています。
紫外線から肌の細胞を守るためにメラニン色素が多く作られ、結果的にニキビ跡にシミができやすくなります。

 

2:ニキビ跡のシミを改善するにはターンオーバーが重要

 

ニキビ跡にシミができてしまった場合、目立たなくさせるためにはしっかりとターンオーバーさせることが重要です。
肌が正常にターンオーバーしていればシミは古い細胞とともに排出されます。
ニキビ跡のシミを早く治したい場合肌のターンオーバーを正常にするスキンケアを行うとよいでしょう。

 

 

ニキビができやすい人の肌は乾燥している傾向にあります。肌をターンオーバーさせるためにはまず保湿をしっかり行うことが重要です。
保湿作用のある化粧水や美容クリームを使って肌の水分を保持させましょう。その際のポイントは以下になります。

 

・保湿成分が含まれていること
肌の乾燥はニキビだけではなく様々な肌トラブルに繋がります。
化粧水や美容クリームを使用する際は保湿成分が含まれているものを利用するようにしましょう。
ヒアルロン酸セラミドといった保湿成分はもともと人体に存在しているもののため、なじみやすく刺激も少ないのでおすすめです。

 

・肌に浸透する設計になっていること

せっかく保湿成分が含まれていても肌に浸透しないのならば意味がありません。
化粧水や美容液を選ぶ際は肌に浸透するように設計されたものを選ぶようにしましょう。
皮膚はバリア機能を持っているため分子量が大きすぎる物質は表皮から下へはあまり浸透しません。

 

ナノ化されていたり、加水分解されていたりして分子量が小さくなっている成分を使用するとよいでしょう。
分子量が小さく肌に浸透しやすい成分としてはナノセラミド加水分解ヒアルロン酸などが該当します。

 

・ニキビを予防する成分が含まれていること
シミになっているニキビ跡にニキビが再発してしまうとシミが濃く目立ちやすくなってしまうことがあります。
日々のケア用品にはニキビを予防する成分が含まれているものを選ぶとよいでしょう。
ニキビを予防する成分にはグリチルリチン酸(甘草エキス)、スターフルーツ葉エキスなどが該当します。

 

3:シミを治すにはターンオーバーだけではなく美白成分も重要

 

 

シミを治すためには正常なターンオーバーが重要です。しかし同時に美白成分も重要になります。
厚生労働省が認可する「美白有効成分」というものがあります。肌の美白に効果があると厚生労働省が認めている成分でシミの改善にとても効果的です。
シミ用ケア製品を選ぶ際は上述したように保湿機能があり、美白有効成分が含まれているものを選ぶようにしましょう。
代表的な美白有効成分にはプラセンタエキスビタミンC誘導体トラネキサム酸などが該当します。

 

美白有効成分はメラニン色素が作られるのを抑制してシミを防ぎます。
またシミが濃くなるのを防ぎ、ターンオーバーで排出されるようにする働きもします。
美白有効成分でメラニン色素が生成されるのを防ぎ、しっかりと保湿することで肌のターンオーバーを向上しシミの排出を促すことでシミを目立たなくさせることができるでしょう。

 

 

●まとめ●

 

赤みが茶色っぽく変化してきたと感じたら早めの対策が必要です。
しかし今までどうしたらいいかわからずシミが濃くなってしまった…でも大丈夫!
そんな敏感になっているお肌には、やさしい低刺激のニキビ跡化粧水でしっかりとケアをしてあげましょう。