シミをレーザーで消す|ニキビ跡シミ治療にかかる費用って?

 

ニキビ跡のシミ、気になりますよね。
ニキビが原因でシミができてしまうとなかなか治りづらいことが多く、悩みの種になってしまいます。
自分でケアしているのにシミが消えず悩んでいる場合は美容皮膚科で施術を受けることを検討するのはどうでしょうか?

 

 

 

1:ニキビ跡のシミを治療するレーザー施術とは?

 

 

ニキビにレーザーなんて大げさと思うかもしれません。
しかし現在ではニキビ跡のシミを改善するため、レーザーによる施術を行うことは一般的なものになっています。
ニキビ跡のシミをレーザーで治療すると自分でケアするよりも高い効果が現れることが多く、また皮膚全体の調子を向上させられることも特徴です。
ただしレーザーによるニキビ治療は自由診療となるためクリニックによって費用はまちまちで、総じて高額になりやすい傾向にあります。
また施術を担当する医師の腕前によっても仕上がりが変わってくるため評判のよいクリニックを探す情報収集力も必要になります。
ニキビ跡を改善するためのレーザー施術には以下のようなものがあります。

 

2:CO2(炭酸ガス)レーザー

 

CO2レーザーはほくろの除去にも利用されるシミを分解する働きが強い施術です。
皮膚の水分に反応するレーザーを照射することによって、熱を発生させ患部に沈着している色素を破壊します。
患部周辺にはほとんどダメージがなく、患部を効率的に治療することが可能な方法です。
血液は発生した熱により凝固してしまうため、出血はほとんどありません。

 

ニキビ跡による色素沈着においては、ニキビ跡に生じているメラニン色素を破壊して除去する作用があります。
ニキビができた皮膚は一時的にバリア機能が低下しています。
そこに紫外線が照射されると弱まっている皮膚を守ろうとしてメラニン色素が作られます。
メラニン色素によるシミは茶色っぽい色になることが多いため、そのようなシミにおすすめの方法です。

 

またニキビ自体を治療する効果も期待できます。毛穴の中に詰まっている皮脂や角質を熱によって溶かして排出する効果があり、同時に光によってニキビの原因となっているアクネ菌を殺菌することができるためです。
炭酸ガスレーザーは数千円から一万数千円程度で施術を受けることが可能です。
ただし患部やニキビの数によって費用は変動します。

 

3:フラクセルレーザー

 

フラクセルレーザーはレーザーによって皮膚に極微細な穴を開ける施術です。
穴を開けると聞くと少し怖いイメージがありますが、施術中は麻酔をかけるため痛みはとんど感じません。
フラクセルレーザーを照射することによって皮膚組織にわざと熱によるダメージを与えます。

 

ダメージを負った皮膚はどんどん再生しようと働くため、結果的に古い皮膚が新しい皮膚に入れ替わります。
フラクセルレーザーは極微細な穴を開け、点単位で治療を行うため皮膚のバリア機能を維持させることがメリットです。
皮膚のターンオーバーを活発にする作用が期待できるため、ニキビの炎症によって増えてしまった毛細血管を元に戻す働きが期待できます。
ニキビ跡の赤みを帯びた色素沈着の改善に効果が期待できるでしょう。

 

フラクセルレーザーは皮膚を新しいものに入れ替える施術であるため、ニキビ以外にも肌の調子を向上させハリやツヤを向上させたりたるみを改善させたり、毛穴の開きを引き締めたりする作用が期待できます。
フラクセルレーザーの場合、ニキビにピンポイントに治療を施すというよりも顔や首などの部位単位で施術を行います。
そのため費用は若干高くなりがちで1回あたり3万円から5万円ほどかかる場合もあります。
また皮膚の入れ替わりは1回につき10%から15%程度であるため、複数回受けることが必要になります。

 

4:フォトフェイシャル

 

フォトフェイシャルはレーザーではなく光を照射する施術です。
フォトフェイシャルの光を皮膚に照射することによってメラニン色素に反応して、破壊します。
破壊されたメラニン色素は肌がターンオーバーする過程で排出されるため、シミを薄くすることができます。
レーザーではなく光であるため皮膚へのダメージが少ないことが特徴です。

 

フォトフェイシャルは広範囲に光を照射する施術であるため、気になる皮膚の全体的な改善が可能です。
フォトフェイシャルの光は皮膚の奥にある皮膚線維芽細胞を刺激して、その働きを活性化させます。
その結果、コラーゲンやエラスチンなどのハリや保湿に関わる成分の合成量が増加するため肌の調子がよくなります。
フォトフェイシャルを顔に受ける場合は一回当たりおよそ2万円から3万円程度のことが多いでしょう。
なるべく月に一回の頻度で半年間続けることで効果はさらに高まります。
フォトフェイシャルを受けた後の肌は一時的に紫外線に弱くなっているため、UVケアを怠らないようにすることには注意しましょう。

 

ニキビ跡のシミを消す美容クリニックの施術はほかにも種類があります。
美容クリニックの中には症状に応じておすすめの治療法を提案してくれるカウンセリングを無料で対応してくれるところもあるため、一度話を聞きに行ってもいいかもしれません。